ぐいぐいとツボに入るマッサージ

タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナムのSPAマッサージ、インドではアユルベーダ式マッサージ、香港ではツボマッサージを受けたことがありますが、私が一番気持ちよかったのは香港のツボマッサージです。広東語では「穴位按摩」といいます。SPAのマッサージは、アロマオイルでゆっくりとほぐしてくれますが、肩が凝りまくってる私には、どうも物足りません。いつも、え?これでもう終わり?と思ってしまいます。インドのアユルベーダは写真を見ているととっても気持ちよさそうなのですが、これもオイルを塗りたくられて、なでられて終わりでした。私の選んだお店がハズレだったのかもしれませんが。香港のツボマッサージは、一番安かったのに一番気持ちよかったです。おしゃれなマッサージショップなどではなく、下町のごみごみしたビルの中にある店で、受付でマッサージ師は男性女性どっちがいいかと聞かれ、そのとき肩こりが半端なかったので、上手なら誰でもいいと答えると、ふつうのおじさんが出てきました。あ、やっぱり女性のほうがよかったのかな、と一瞬とまどいましたが、始まってみたら、これがもうぐいぐいと、やってほしいと思ってるところを次々に攻めてくるのです。一時間日本円で1500円というお手ごろ価格でしたが、終わったあと、一気にほぐれて軽くなりました。このとき以上に上手なマッサージ師にはそれ以降も会ってません。

ホームに戻る

週1でマッサージを利用しています

子供の頃からの肩こり症で、大人になってからは仕事でパソコンを使うようになり、さらに肩こりがひどくなり、仕事の休憩時間に、同じビルに入っているクイックマッサージを利用する他に、週1日、1時間しっかりマッサージをしてもらいに行きます。
私がいつもやってもらっているコースは、足ツボを中心とした全身コースです。
最初にアロマオイルを入れた足湯に浸かってリラックスしてから、マッサージに入ります。
全身が凝り固まっているので、女性ではちょっと力が足りないため、男性を指名してマッサージを受けます。
足が終わってから他の部位に移るんですが、足の最中で気持ちよさのあまり、毎回眠ってしまいます。
途中でうつ伏せになったりしないといけないので、その時に起こされますが、体勢を変えたあとはやっぱりすぐに眠ってしまいます。
かなりマッサージにお給料をつぎ込んでしまっているので、もったいないな、贅沢だなと思いますが、肩こりがひどくなると、頭痛や吐き気がして動けなくなってしまうので、致し方ないかなと思います。
1回行くと、5,000円くらいかかるので、クイックマッサージも入れると、3万円ほどはマッサージ代に消えている計算になります。
肩こりが治ることはなさそうなので、これからも通い続けるでしょうね。
でもとっても気持ちいいんです!

ホームに戻る